Hibiki Path Advisors Website

Equity investing and advisory business

メンバー紹介

メンバー紹介

■ 谷岡真次  – シニアアナリスト (東京)
2009年に日本IBM (旧IBMビジネスコンサルティングサービス)にてコンサルタントとしてキャリアをスタート。その後、ボストン・コンサルティング・グループ及びEYトランザクション・アドバイザリー・サービスにて、調査業務、M&A後の企業・事業統合に係る支援に携わる。Hibiki入社前はTMT分野に特化した東京の独立系M&A助言会社の産業創成アドバイザリーに在籍。M&Aの分野におけるファイナンシャル・アドバイザリー及び企業統合業務に係る幅広い経験を有する。2006年明治大学商学部卒、2008年ピッツバーグ大学にて国際関係学修士号取得。

■ 澤崎 萌 – シニアアナリスト (東京)
慶應義塾大学経済学部卒業。公認会計士の資格取得後、2013年に監査法人トーマツに入社。金融機関監査を行う部門に所属し、大手フィナンシャルグループの監査に携わる。 2015年にシンプレクス・アセット・マネジメントに入社。日本株アナリ ストとして5年間にわたりアナリスト業務に従事。中小型株中心にボトム アップ・アプローチにて全セクターをカバー。

■ 木村 直也 – アナリスト (シンガポール)
2016年にSMBC日興証券に入社し、アクティビスト株主対応、買収防衛策要否のコンサルティング、公開買付代理人業務等に携わる。2019年にKPMG FASに入社。コーポレート・ファイナンス部門において、 ファイナンシャルアドバイザリー業務、企業価値算定業務、財務モデリング業務等に携わる。東北大学経済学部卒業。CFA Level Ⅲ Candidate

■  プイ・パンピン(Pang Ping Pui) – オペレーションマネージャー、リスクマネージャー(シンガポール)
王立メルボルン工科大学でビジネスマネジメントの学位を取得し、卒業後にCiti Private Bankでキャリアをスタートさせた。ジュニアスタッフとしてスタートし、後にデータ管理分析アシスタントマネージャーとなり経営状態の分析、財務上の問題点の処理を主な業務とした。加えてオペレーションの分野でも5年間の業務経験を有する。主な趣味は旅行とフルートなどの楽器演奏。英語と中国語に堪能であり日常会話程度の日本語もこなす。